生活水まるごと改善計画のご提案

 消費者は「水道水」に強い不信感を抱いています。

 

キュリオンは飲料水だけでなく、家中のあらゆる生活用水の安全をご提案します。

■ミネラルウォーターの年間消費量・・・104万トン
環境への不安と消費者の健康志向の高まりにより、ミネラルウォーターの年間消費量は増え続けている。日本全体(1億3千万人として)の年間消費量はおよそ104万トン!もはや日本人にも、水道水がそのまま飲めるという意識は薄い。

出典:日本ミネラルウォーター協会


■飲料水や生活用水の悪化が心配・・・69.3%
水に対する心配は、消費者意識の中で確実に拡大している。中でも日常生活に直接かかわる、家の水道の水は安全であって欲しい、という想いは強い。

 

水に関して不安や心配を感じていることは?

出典:ミツカン水の文化センター「水に関わる生活意識調査」



■水道水の塩素は身体に良くないと思う・・・45.9%
水道水に関して「特に不満・不安はない」と思っているのは、わずか1割にも達していない。消費者の多くは、「塩素」が身体によくないことを意識している

 

水道水について不安・不満を感じることは?

出典:ミツカン水の文化センター「水に関わる生活意識調査」

 「水」に対する信頼が、住宅の価値を高めます。

 

「省エネ」や「エコロジー」の思想に欠かせないのは「水」


■水道水はおいしくない・・・55.2%
消費者の「水道離れ」が加速している。特に若者や都市生活者にはその不安が大きい。これから、水に対する安心が、住まい選びの基本となりそう。


水道水について不安・不満を感じることは?

出典:ミツカン水の文化センター「水に関わる生活意識調査」



■住宅に対するこだわりポイント。省エネやエコ住宅が第2位
これから、消費者が住まいへ求めるキーワードは「エコロジー」。暮らしと健康の源である「水」は必ず重視されるポイントです。すべての蛇口の水を浄活性させる発想は住宅の価値を高めます。

 

今後住宅に対してこだわりたいポイントは?

出典:住宅ねっと相談室「第一回住宅意識調査」集計結果



■食器洗浄は水道水のままである・・・93.8%
すべての蛇口に浄水器を装着したり、生活用水のすべてをミネラルウォーターに変えたり。それが理想なんだけど・・・。主婦にとって、家中の水道水が安全であることは、大きな安心です。

 

水に関して不安や心配を感じていることは?

出典:ミツカン水の文化センター「水に関わる生活意識調査」

 低コストで家中の水をすべて変える。それがキュリオン。

 

お客様のご負担は月々2000円!水をまるまる変えると暮らしがまるごと変わる!


■何かおいしくない水道水。
 ミネラルウォーターを一日6リットル買ったら月額購入費・・・

例えば、2リットルのペットボトルのミネラルウォーター約200円を、
家族で一日3本使う(飲料、料理)としたら一ヶ月で、

おいしい水を飲みたいけど、お店で買ったらお金がかかる


■嫌な臭いのする洗濯物。洗剤に少し気を使ったら ・・・

例えば、消臭や漂白、洗い上がりなど、毎日の洗濯に少し気を使って洗剤を選んだら、



いい水を使えば、洗剤にお金をかけなくてもすむ。


■いつもチカチカするお風呂。入浴剤を毎日使ったら月額購入費・・・

例えば、保湿成分配合薬入浴剤を一ヶ月毎日使ったら、一袋あたり約100円で、



毎日、肌にいいお風呂に入りたいのに、入浴剤代もばかにならない。


TEL
株式会社チリモ
〒812-0007 福岡市博多区東比恵1-5-5
TEL 092-474-5353 FAX092-474-5354